試合の予定と結果

令和元年 秋季東三河予選2次トーナメント1回戦結果

123456789
成章100040003
8
国府000000010
1
投手 長谷川翔、彦坂、足立 捕手 加藤

初回、失策が絡み、相手へ1点を献上してしまう。5回も相手の適時打などで試合のリズムを掴めず終盤へ。8回1点を返すも、9回にも失策が絡み試合を決められた。力不足を痛感させられるリーグ戦だった。課題をひとつひとつ克服し、春に再起をかける。

令和元年 秋季東三河予選1次リーグ4戦目結果

123456789
国府004002001
7
豊橋商010020000
3
投手 長谷川翔、彦坂、足立 捕手 加藤

2回裏、相手のスクイズで先制を許す。3回表、篠田の出塁から相手の失策と連続適時打で4点を奪い、勢いを取り戻す。6回に2点、9回にも1点と小刻みに加点する。投げては長谷川翔、彦坂、足立の3人の継投で勝利。
次戦は2次トーナメント戦
8月21日 11:30開始予定 対戦校 成章高校 場所 豊橋球場

令和元年 秋季東三河予選1次リーグ3戦目結果

123456789
蒲郡0000000
0
国府250002X
9
投手 足立 捕手 加藤

国府は初回、1死1・2塁から飛田の適時2塁打で先制。2回には長谷川翔、伊東の適時打と飛田の3ランホームランで一挙5点。6回にも加藤の適時打などで2点を追加し、試合の主導権を握る。先発足立は7回を4安打無失点の3塁を踏ませない投球で快勝。

令和元年 秋季東三河予選1次リーグ2試合目結果

123456789
有教館000011200
4
国府12013101X
9
投手 長谷川翔、足立 捕手 加藤

国府は初回、相手の失策につけこみ先制。2回以降も着実に加点し、5回には7番鈴木康介が本塁打を放ち、試合の主導権を握る。 守備では先発長谷川翔が打たせて取る投球で試合をつくる。5回以降、有教館打線に捉えられ4失点を許すが、7回途中から2番手足立が気迫の投球で追加点を許さない。8回、9回は安定した投球で無失点で切り抜け、公式戦初勝利。新チームらしく、課題を残すも、これからの成長を期待させる試合であった。

令和元年 秋季東三河予選1次リーグ1試合目結果

123456789
国府000000000
0
渥美農業00000021X
3
投手 彦坂、足立 捕手 加藤

両校ともに決定打に欠き、一進一退の緊張感のある試合展開。
守備では、7回二死一塁から、失策が絡み2点、8回にも失策が絡み1点を献上してしまう。
攻撃は散発で、無得点。攻守共に課題の残る試合となった。

令和元年秋季東三河地区予選1次リーグ組み合わせ

令和元年 東三河地区予選1次リーグ組み合わせ

8月11日(日) 渥美農業 11:30開始予定 新城県営球場

8月12日(月) 有教館 11:30開始予定 新城県営球場

8月14日(水) 蒲郡 9:00開始予定 新城県営球場

8月18日(日) 豊橋商業 9:00開始予定 蒲郡球場

応援よろしくお願いします。 

第101回全国高等学校野球選手権愛知大会5回戦結果

123456789
国府00000



0
中京大中京1208X



11
投手 大城、河合、児玉

先発大城は初回、安打と失策も絡み、2点を失う。その後、継投した河合は最小失点で凌ぐ。攻撃は2回、2死から河合の二塁打で好機をつくるも一本が出ず。3回、児玉、法月の連続安打などで1死満塁とするも、あと一本が出ず、苦しい展開に。4回には相手の猛攻にあい、甲子園の道は潰えた。
選手たちは本当に最後まで頑張ってくれました。

第101回全国高等学校野球選手権愛知大会4回戦結果

123456789
半田東00000000
0
国府02003002X
7
投手 大城

初回、先発の大城は制球に苦しみ、先頭に四球を許すも後続を抑える。打線は2回、2死から6番日比、7番寺部、8番大城、9番鳥山が4連続安打を放ち2点を先制。5回には1番法月が四球、2番鈴木千博が安打、1死1、2塁から4番彦坂が走者一掃の適時三塁打で2点を加え、試合の主導権を握る。この回さらに1点を加え、5対0とする。8回、打線の勢いは止まらず、2点を加えて7対0。8回コールドゲームで半田東高校に快勝した。大城は制球に苦しみながらも、9人全員で守りきり、半田東打線を被安打1の無失点に抑えた。
これで、選手がひとつの目標にしていたベスト16(7年ぶり)を決めた。

次戦は7月23日 対戦校 中京大中京 
岡崎市民球場 9:00開始予定

応援よろしくお願いいたします。

 

 

第101回全国高等学校野球選手権愛知大会3回戦結果


123456789
犬山10000001
2
国府03200022
9
投手 河合

初回、先発の河合は内野安打と捕逸で1死2塁から4番打者に適時打を許し、先制を許す。2回、6番寺部が出塁後、盗塁を決め無死2塁から7番児玉の適時打で同点に追いつく。その後、1番法月が勝ち越し2点本塁打を放ち、一気に流れを引き寄せた。3回に2点、7回に2点を加え、打線に援護された河合は調子を取り戻し、7回までスコアボードに0を並べていく。河合は8回に四球と安打で1点を失うも後続を打ち取り最少失点で切り抜ける。8回、先頭の8番大城が四球を選び出塁すると、代走日比を投入。9番河合のヒット・エンド・ランが決まり、無死1、2塁とすると、1番法月が中堅手を超える決勝打を放ち9対2。8回コールドゲームを以って犬山高校に快勝し4回戦進出を決めた。

 

 

第101回全国高等学校野球選手権愛知大会2回戦結果

123456789
名古屋大谷0000010001
国府00004002X6
投手 大城、児玉、河合

先発の大城は走者を許すも無失点で5回を投げきる。攻撃は得点圏に走者を進めるも、あと一本が出ず苦しい試合運び。しかし、5回裏、日比の二塁打を足がかりに一死満塁から、法月の犠飛で先制。二死満塁から、小林の走者一掃三塁打でこの回に一挙4点。6回から登板した児玉は失策が絡み、得点を許すも打者をしっかり打ち取った。8回裏には寺部の適時打などで得点を重ね、7回から登板した河合が危なげなく無失点におさえた。課題も残るが、3年生全員出場で勝ち取った勝利は今後につながる1勝であった。

次戦3回戦は7月14日(日)9:00開始予定

対戦校 犬山高校 場所 阿久比球場

応援よろしくお願いいたします。