試合の予定と結果

穂の国杯 国府、三谷水産、新城有教館、岡崎東の4校で開催

令和2年度の穂の国杯の結果を報告します。
本年度は国府、三谷水産、新城有教館、岡崎東の4校、教員の異動やコロナ禍の影響等で少ない参加校での開催となりました。
トーナメントで順位を決めますが、全チームと対戦できる機会を設け、優勝校から最優秀選手賞、準優勝校から敢闘賞、3試合の結果で打撃賞を授与する形の開催でした。

1回戦
 国府 対 三谷水産 7-2 で国府の勝利。
 新城有教館 対 岡崎東 11-1 で新城有教館の勝利。
決勝
 国府 対 新城有教館 6-8 で新城有教館が勝利し優勝。

最優秀選手賞には新城有教館の藤原大成くん。
敢闘賞には国府の鈴木快晴くん。
打撃賞にも同じく国府の鈴木快晴くん(0.538)が選ばれました。

全三河3位 4×3で桜丘に競り勝つ

2020/10/31 10:00(豊田市運動公園野球場)
3位決定戦  国府 4×3 桜丘

3位決定戦123456789
桜  丘1010100003
国  府01100101×4

野手に固さが目立った立ち上がり、エラーで出たランナーを中軸に返されるという嫌な展開でスタートした。失点後の2回裏、前田のスリーベースと竹生のタイムリー、3回裏には、鈴木康のタイムリーで取られてもすぐに追いつく。1点を追う6回裏、二死から9番大場がライト前ヒットで出塁し、初球スチールを決め、今日3安打の1番鈴木快が勝負強くタイムリーを打ち同点に追いつく。同点で迎えた8回裏二死2塁から大場が打ち上げたピッチャーフライが野手間に落ちるラッキーな内野安打で逆転。その後、最終回の桜丘打線を3人で打ち取り4対3で勝利した。
序盤は固さが目立ち、エラーやサインミス、判断ミスもあったが、崩れることなくついて行くことができた。中盤以降、要所でのバント処理やダブルプレーなど桜丘の強力打線に対し守備がよく守った。足立も6〜9回を全て3人で切り抜け、攻撃は終盤の少ないチャンスを生かして、3位決定戦を見事ものにすることができた。
今シーズン最後の公式戦、強豪桜丘を相手に劣勢から終盤逆転するという今までにない展開で接戦を制し、全三河大会3位という結果を残すことができた。
応援、ありがとうございました。

全三河準決勝 豊川に敗れる 31日(土)桜丘と3位決定戦

2020/10/25 13:00(豊橋市民球場)
全三河準決勝 豊川戦 1×8(7回コールド)で敗れるました。
31日(土)桜丘と3位決定戦(豊田球場 10:00~)です。

準決勝123456789
豊川3200120  8
国府0000010  1

ここまで好投のエース足立が連投で豊川の強力打線にどこまで通用するかがポイントとなるゲーム。 強風の中でスタートした立ち上がり、死球とツーベースで一死二三塁のピンチに、相手4番打者に甘く入った球をレフトスタンドへ運ばれ3失点。2回表にも二死から3連打を浴び2失点、序盤から相手に優位にゲームを進められる。 相手投手に抑えられていた打線は、2巡目からランナーを出すが決めてを欠き得点できず、逆に6回表に2本のホームランを打たれ失点を重ねる。その裏、山本のツーベースヒットで1点を返すのが精一杯で力及ばず。結局、1対8で7回コールド負けとなった。 次週31日(土)、豊田球場の第1試合 桜丘高校と3位決定戦。今シーズン最後の公式戦です。応援よろしくお願いします。

※ この大会は県大会に準じて有観客(有料試合:一般…700円、高校生…200円、中学生以下無料)で行います。
※ 観戦は、体調に十分配慮した上、検温、マスク着用、入場の際の手指消毒、密を避ける等感染予防にご協力願います。

全三河2回戦 成章に快勝!25日準決勝 豊川高校戦(豊橋市民球場 12:30~)

2020/10/24 全三河 2回戦(刈谷球場)
 成章高校に6対0の快勝

10/25 準決勝 豊川高校戦 (豊橋市民球場 12:30~)

秋季東三河大会で敗れている成章が相手だが、同じ相手に2度も負ける訳にはいかない。 2回表、足立、前田の連打で作った一死二三塁のチャンスで7番の鈴木康がしぶとく内野ゴロを転がし三走の足立が生還し先制。続く3回表には、一死二塁から2番早川のライト前ヒット、二走の大場の好走塁で2点目。四球の後、4番加藤がレフトスタンドにスリーランホームランを放ち序盤から成章を突き放す。6回にも足立のソロホームランが出て6対0とリードする。 先発の足立が後半コントロールに苦しみながらもヒットを許さず、2安打の完封。足立の好投が目立つ中、打ちとった打球を守備が堅実によく守りきった。 また、ホームランの陰に隠れがちだが、進塁打や走塁などやるべきチームプレーがきちんと出来た勝利だった。両チーム共、全三河大会らしく引き締まった好ゲームだったが、序盤からゲームを優位に進めた国府が6対0と逃げ切り完勝。県大会ベスト8の成章を寄せつけないゲームとなった。 準決勝は、明日、豊橋市民球場の第2試合。よろしくお願いします。

※ この大会は県大会に準じて有観客(有料試合:一般…700円、高校生…200円、中学生以下無料)で行います。
※ 観戦は、体調に十分配慮した上、検温、マスク着用、入場の際の手指消毒、密を避ける等感染予防にご協力願います。

全三河初戦 豊田大谷(西三河一位)に勝利!

2020/10/18
全三河1回戦 豊田大谷高校(豊田球場 ①9:00~)

※2回戦は、24日(土)刈谷球場 第1試合の予定
  相手は 成章×西尾の勝者
  応援よろしくお願いします。

組合せ(試合結果)↓

https://www.aichi-kouyaren.com/archives/008/202010/7c4cd73092d9f1678bfea71939d41731.pdf

1回戦123456789
豊田大谷0000001001
国 府10010010×3

西三河チャンピオンの豊田大谷に対して、攻守とも粘り強く食らいついていけるかがポイントとなるゲームだった。
初回、一死三塁のピンチを切り抜けたその裏、先頭の鈴木快が安打で出塁し、2番早川のバントなどで一死三塁のケースを作り、4番加藤がセンターへ犠牲フライを打ち先制。4回裏にもこの回先頭の加藤が左中間スタンドに快心のホームランを放ち追加点。国府の優位で前半を折り返す。
初回のピンチ以外は危なげなく、7回一死までノーヒットピッチングだった足立は、7回表につかまり、ライト前タイムリーで1点差に詰め寄られるが、その裏の先頭打者2番早川のレフトスタンドへのホームランですぐに突き放す。最終回、粘る豊田大谷のツーベースなどでランナーを背負うが、落ち着いて後続を打ちとり、結果3対1で見事西三河チャンピオンを破り初戦を突破した。
生徒たちは、先週まで中間考査のテスト勉強に追われる中、勉強と部活を上手く両立させ厳しい状況でもやる事をしっかりやりきるという価値ある勝利だった。

2回戦は、24日(土)刈谷球場 第1試合の予定。
応援よろしくお願いします。

※ この大会は県大会に準じて有観客(有料試合:一般…700円、高校生…200円、中学生以下無料)で行います。
※ 観戦は、体調に十分配慮した上、検温、マスク着用、入場の際の手指消毒、密を避ける等感染予防にご協力願います。

県大会3回戦 享栄相手に善戦するも敗退

3回戦 小牧市民球場 13:00~
国府 2×6 享栄

3回戦123456789
享 栄4100000106
国 府0000000202

応援、ありがとうございました。
私学四強の一角享栄高校とベスト8をかけた一戦。立ち上がりの入りがポイントのひとつと思われた、その立ち上がりからゲームは動いた。 1回表の享栄の攻撃、先頭打者が一塁ベースを強襲するヒットで出塁すると、バントで送られ3番打者にセンター前ヒット。4番打者にデッドボールで満塁とし続く5番打者にタイムリーヒットで先制を許す。その後も相手のタイムリーが続き初回に計5安打4失点とリードを許す。お互いに次の1点が重要になる中、2回表には守備のミスから1失点と苦しい展開に。 打線は、140kmを超える享栄の2投手に食らいつき、何度もチャンスを作るが享栄の好守にも阻まれなかなか得点できず。 3回以降、ピッチャーの足立も立ち直り、守備もよく守り0を並べていき反撃のチャンスを伺う。 8回表にはスクイズで追加点を取られたが、その裏、二死からエラーとツーベースヒットで掴んだ二三塁の場面で7番の鈴木康のセンター前2点タイムリーヒットで意地を見せる。最終回も二死から粘りを見せるも最後は相手ショートにの好守に反撃を阻まれゲームセット。結果2対6で敗退となった。
敗れはしたが、優勝候補筆頭の享栄相手に2回以降互角に戦い、2人の140kmピッチャーからも二桁の10安打を放つなど粘り強く戦った。この県大会の一戦一戦を通し、生徒たちの大きな成長を感じた大会だった。この貴重な経験を生かし、今後もさらなる飛躍を期待したい。

投手 足立
捕手 加藤
二塁打 前田、鈴木快、足立

県大会2回戦勝利! 20日3回戦 享栄戦

2回戦 愛産大工業戦(刈谷球場 9/19 13:20~)
 6×0 完勝

3回戦 享栄戦
 20日 13:00~ 小牧市民球場

https://www.aichi-kouyaren.com/pastgame_autumn/

2回戦123456789
国 府0012030000
愛産大工業0000000000

一回戦2安打完封の先発足立が強豪愛産大工業打線をどれだけ封じれるかがポイントとなる一戦。先制したのは国府。3回表二死から9番前田、1番鈴木快の連打で作った二三塁のチャンスに2番早川がこの日も先制のセンター前へタイムリーヒット。4回表にもヒットで出塁した山本を足立のライトオーバーのツーベースで2点目。ここで代わったピッチャーがワイルドピッチで追加点。6回表にも大場、鈴木快のタイムリーで3点追加しゲームを優位に進める。投げては足立が力のあるストレートに変化球を効果的に使い愛産大工業打線を1安打に抑え、終わってみれば2試合連続の完封。 終盤、バントや走塁のミスで追加点のチャンスを逃すなど細かい課題は残すが、夏の準優勝校相手に見事完勝。日頃の練習が成果となって表れた試合となった。 明日(20日)は私学四強の一角、享栄高校が相手の大勝負。胸を借りるのではなく、全員でチーム一丸となって勝ちにいきます!

投手 足立
捕手 加藤
二塁打 足立、早川、前田

県大会初戦 勝利 !

2020/9/13 ( 刈谷球場 10:00 → 雨天のため13時~)
1回戦 安城高校 2×0 勝利!

2回戦 愛産大工業戦
※ 2回戦は、19日(13時刈谷球場)の予定ですが、天候影響で変更の可能性がありますので、別途確認をお願いします。

県大会1回戦123456789
安 城0000000000
国 府00002000x2

1点を争う、お互い締まった好ゲーム、国府はワンチャンスを生かし接戦をものにした。
5回裏、二死から9番前田が左中間ツーベースでチャンスを作り、鈴木快の敬遠の後、二死一二塁の場面で2番早川がファールで粘った後のスリーボールツーストライクから右中間を破る2点タイムリーツーベースで先制。
投げては先発の足立が2安打完封、奪三振15で三塁を踏ませないピッチングで相手の小技を力で封じ、5回の2点を最後まで守り切り2対0で勝利。緊張感のある好ゲームで見事県大会初戦を勝利した。

投手  足立
捕手  加藤
三塁打 加藤
二塁打 早川2、足立、前田

https://www.aichi-kouyaren.com/pastgame_autumn/
高野連のHPで、組合せ/お願い(注意事項)/Q&A 確認下さい

第73回愛知県高等学校野球選手権大会開幕 9/13 安城高校戦

2020年9月13日(日)
1回戦 安城高校戦
刈谷球場 10時試合開始

高野連のHPで、組合せ/お願い(注意事項)/Q&A 確認下さい!
https://www.aichi-kouyaren.com/pastgame_autumn/

令2秋季東三河大会 豊丘を破り7位、9月の県大会へ

2020/8/17
令和2年度 秋季東三河大会
7位決定戦(豊橋球場)で豊丘を破り敗者復活、9月の県大会へ

7位決定戦123456789
国 府20230030515
豊 丘00450100010

初回、相手の失策と四球でチャンスを作ると、この大会打撃で活躍している1年生山本のレフト線へのタイムリー2塁打で先制。3回にも四球で出た加藤が盗塁、その後山本が3打点目となるライト前へのタイムリー。併殺崩れの間にもう1点追加し、4点差と突き放す。
守っては初先発の1年生投手前田が、相手の走塁ミスもあったが1、2回と3人で切る良い立ち上がりを見せた。しかし、3回1死から失策、四球でランナーを溜め、その後タイムリーを打たれるなど一挙4失点、追いつかれる。
4回、すぐさま追加点を取るが、その裏に逆転され、苦しい時間が続く。
3番手の鈴木快が粘り強い投球をしている中、3点差で負けている7回、途中出場の中野の3塁打などで同点に追いつく。
9回、1死から相手の失策のあと盗塁でチャンスを広げ、1番鈴木快が逆転となるタイムリー2塁打を打つ。その後、勢いに乗り連打を放ちこの回5得点。試合を決める。

 新チーム発足後、練習試合が出来ずに大会に臨み、大会の中で成長しようと挑みました。多くの課題が残る大会ではありましたが、県大会までに更なる成長を遂げ、目標である県ベスト8を達成します。
 応援、よろしくお願いします!

register_nav_menu