試合の予定と結果

選手の写真を追加しました

5月20日 桜丘高校戦
全三河2回戦結果

1 2 3 4 5 6 7 8 9
国府 0 0 1 0 0  0  0 1
桜丘 6 1 0 1 0  1  x 9

投手 小林、戸ヶ里  捕手 紅林

1回裏、1アウトから四球を皮切りに、ヒット5本とエラーで6失点。その後も追加点を許した。攻撃は、3回に紅林のセンター前ヒットをつないで、緒河のライト前へタイムリーヒットで1点取ったのみ。課題の多い試合だった。

第100回全国高等学校野球選手権愛知大会の抽選会は6月16日(土)にあります。応援よろしくお願いします

 

5月19日 岡崎城西高校戦
全三河1回戦結果

1 2 3 4 5 6 7 8 9
岡崎城西 1 1 0 1 0  0  0  0  0 3
国府 0 2 0 0 0  3  0  0  x 5

 

投手 小林、小田桐、大城、戸ヶ里  捕手 紅林

2回裏、4番石場が四球で出塁、5番佐々木が右中間を破る2ベースヒットでノーアウト2・3塁のチャンス。6番関森がライト前にタイムリーヒットで1点。2アウトの後、代打山本、1番緒河の連続死球で押し出しの1点。6回裏、先頭の関森が死球で出塁、平林が送りバントを決め、戸ヶ里がレフト前にタイムリーヒットで同点。1番緒河がレフトスタンドへ2ランホームランで勝ち越し。試合を決めた。投げては、4投手の継投でピンチをしのぎ、逃げ切った。

2回戦は5月20日刈谷球場で12:30から桜丘高校と対戦します。応援よろしくお願いします。

4月22日 愛産大三河高校戦
春季県大会2回戦結果

1 2 3 4 5 6 7 8 9
愛産大三河 0 0 3 0 1  1  0  2  0 7
国府 0 0 1 0 0  0  0  0  1 2
投手 大城 河合 小林星 戸ヶ里  捕手 法月

3回表、四球で出たランナーを2人おいて、ライトへ3ランホームランで3失点。その裏、ワイルドピッチで1点返す。押し出しの四球や、タイムリーヒット等で失点を重ねた。九回裏、関森、平林の連続長打で1点返すが、反撃もここまで。応援有り難うございました。次は、5月19日(土)から始まる全三河大会です。抽選会は5月9日(水)に予定されています。

 

4月21日岡崎城西高校戦
春季県大会1回戦結果

1 2 3 4 5 6 7 8 9
岡崎城西 0 0 2 0 1  0  0  0  0 3
国府 0 0 0 3 2  0  0  1  x 6
投手 小林星 河合 戸ヶ里  捕手 法月

3回表、ヒット3本と盗塁、四球等で2点を先制された。4回裏、ヒットで出塁した石場と関森を2・3塁に置き、平林がレフトフェンスオーバーの3ランホームランで逆転。5回表 ソロホームランで同点とされるが、その裏、2ベースヒットで出塁した小林駿を3塁に置き、石場がレフトフェンスオーバーの2ランホームランで逆転。8回裏には法月がスクイズを決め、ダメ押しの1点を追加した。
4月22日豊橋市民球場で12時30分から愛産大三河高校と夏の大会のシード権をかけて対戦します。

応援よろしくお願いいたします。

4月1日 桜丘高校戦
東三河決勝リーグ準決勝結果(4月1日)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
国府 4 0 0 1 1  2  0  1  0 0
桜丘 0 0 0 1 0  0  3  4  1 0
11
国府 0 9
桜丘 1X 10

延長11回

投手 大城 戸ヶ里 小田桐 河合 捕手 法月

1回 2アウトの後、3番竹生がショートへ内野安打で出塁。4番石場の3塁線への3ベースヒットで先取点。5番佐々木のショートゴロエラーで2点目。6番彦坂がレフト前ヒットでつなぎ、7番平林が左中間を破る3ベースヒットを放ち2点。4回 2番小林のが死球で出塁、盗塁を決め。竹生の1塁ゴロの間に3塁へ。続く石場の強い打球を3塁手がはじく間に5点目。5回 先頭打者の佐々木が左中間を破る2ベースヒットで出塁。彦坂の1塁ゴロの間に3塁へ進塁。続く平林のレフトオーバーの2ベースヒットで1点追加。6回1番緒河がライト前ヒットで出塁。2番小林が四球を選び、3番竹生の時ワイルドピッチでランナー2・3塁とし、ライトへ犠牲フライで1点。4番石場のライト前タイムリーでさらに1点追加。8回1アウトの後、緒河がセンター前ヒットで出塁。小林のセカンドゴロがダブルプレーとならず、ランナーが入れ替わって、2塁へ盗塁、キャッチャーの悪送球を誘い、一気に3塁へ。続く竹生のライト前タイムリーで1点追加。守っては、1回ピンチを招いたがリリーフの戸ヶ里が後続を絶つ押さえ、6回まで1点に押さえた。7回裏四球、エラー、ヒットで3点を失い、続く8回にも四球、エラー、ヒット、犠牲フライで4点を取られた。9回にはヒット2本で同点とされ、延長戦へ。11回裏、ヒットの打球を外野手が後逸し、一挙にホームへ。逆転サヨナラ負け。7点差をひっくり返された、課題の多い試合だった。

平成30年度春季東三河高校野球大会は3位で県大会へ出場します。大会の抽選会は4月10日(火)に行われます。応援よろしくお願いします。

 

3月28日 新城高校戦
東三河1次リーグ戦結果(3月28日)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
新城 0 0 0 0 0 0
国府 0 0 0 10 10

5回コールド

投手 小林星 戸ヶ里  捕手 法月

4回裏 3番寺部が死球で出塁。1アウトの後、5番緒河がレフト線へ2ベースヒットで1点。6番関森レフト前ヒット、7番平林がレフト前ヒットで2点目、8番法月が3塁ライナーで2アウトの後、ドラマが始まった。9番戸ヶ里が左中間を破る3ベースヒットで2点追加、1番佐々木が相手エラーで出塁。2番小林駿のセンター前ヒット、寺部が四球を選び、続く石場がセンター前ヒット。緒河、関森が右中間を破る連続3ベースで追加点。全勝で1次リーグを終了しました。

決勝トーナメント準決勝は
4月1日 桜丘高校 12:00開始予定 豊川高校球場
応援よろしくお願いいたします。

 

3月27日 豊橋中央戦
東三河1次リーグ戦結果(3月27日)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
豊橋中央 0 0 0 0 0  0 0  1  2 3
国府 1 0 0 2 1  0  0  0  X 4

投手 大城 戸ヶ里 小田桐 河合  捕手 法月

1回裏 2アウトから3番竹生がレフト前ヒットで出塁、2盗を決め、続く4番石場がセンター前にタイムリーヒットで1点先取。4回ノーアウト2、3塁で、7番平林のゴロ打球を2塁手が野選で1点追加。1アウトの後、代打紅林、1番佐々木の連続死球で1点追加。5回は、1アウト後5番緒河が左中間を破る3ベースヒット。6番彦坂がスクイズを決めて4点目。これが決勝点となる。
守っては、投手陣が相手打線を3点に押さえ、県大会と全三河出場を決める大事な試合に勝利しました。明日は、1次リーグの最終戦を豊橋球場で新城高校と対戦します。

 

3月26日 豊橋工業戦
東三河1次リーグ戦結果(3月26日)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
豊橋工業 0 0 0 0 2  0 0 2
国府 0 3 1 4 1  0  x 9

 

7回コールド
 投手 小林星 小田桐   捕手 法月
2回、緒河のセンター前ヒットと四死球で1アウト満塁のチャンスに、8番平林がレフトへ走者一掃の2ベースヒットで3点先取。3回 小林駿、石場のヒットを足掛かりに相手のエラーで1点追加。4回 ヒットで出塁した平林を小林星が送り代打紅林がレフト線へタイムリー2ベースで1点追加。2つのワイルドピッチで1点追加。連続四球で満塁とし、法月がライト前へ2点タイムリーヒット。5回にも相手のエラーで1点追加した。相手のエラーにも助けられたが、出塁したランナーをヒットで返すことができた。投げては小林が5回まで2点に抑え、6回から小田桐が0点に抑えた。

 

3月24日 新城東作手戦
東三河1次リーグ戦結果(3月24日)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
新城東作手 0 0 0 0 0 0
国府 5 1 0 6 x 12

 

5回コールド
投手  小林星 大城  捕手 法月
1回裏佐々木四球を選び、小林駿ヒットで続き竹生四球。ノーアウト満塁で4番石場が2点タイムリー。 緒河の2ベースで1点追加。彦坂振り逃げのあと平林が2ベース2点タイムリー。2回裏竹生のタイムリーで1点追加。4回には小林駿がヒットで出塁、石場のタイムリーで1点追加。関森のタイムリー、代打杉浦のタイムリーで10点目。佐々木のライトオーバーの3ベースで12点。ピッチャー小林、大城がナイスピッチングで零封。次戦は3月26日蒲郡球場で豊橋工業と対戦します。