ニュース

11月4日 豊川高校戦
全三河大会2回戦結果

1 2 3 4 5 6 7 8 9
国府 0 0 1 0 0 1
豊川 0 2 2 1 6 11
投手 戸ケ里、小田桐
先発戸ヶ里がヒット11本を打たれ、エラーも挟み11点を奪われ、打ってはヒット1本に抑えられ完敗した。

11月3日 岡崎工業戦
全三河大会1回戦結果

1 2 3 4 5 6 7 8 9
岡崎工業 0 0 2 0 5 0  0  0  0 7
国府 4 0 0 0 1 0  1  5  0 11
投手 小田桐、戸ケ里
本塁打、石場    二塁打、彦坂、竹生、山本

初回、満塁から石場の犠牲フライ、山本のヒット、関森のスクイズ彦坂の二塁打で4点を先制。中盤逆転されるも、7回には山本の二塁打で1点に追い上げ、8回には石場の満塁ホームランで逆転した。先発した小田桐が五回に捕まるも、戸ケ里が粘りの投球で踏ん張った。

2回戦は11月4日(土) 10:00から刈谷球場にて予定されています。

 

第137回全三河大会組み合わせ

下記の通り全三河大会の試合が開催されます。

11月3日 岡崎工業
場所 碧南臨海グランド

応援よろしくお願いします。

9月18日 愛知啓成戦
秋季県大会2回戦結果

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9
愛知啓成 5 2 1 2 2 12
国府 0 0 0 0 0 0

5回コールドゲーム

投手 小田桐、戸ケ里、河合
1回表、ヒット3、四死球3、エラー3で5点を奪われる。その後も毎回長打を打たれ、失点を重ねた。攻撃は五回のヒット1本におさえられ完敗した。

秋季県大会2回戦延期のお知らせ

本日予定されていました秋季県大会の2回戦は雨天の為、延期されます。

9月18日   小牧市民球場  10:00  開始予定

応援よろしくお願いします。

半田工業戦
秋季県大会1回戦結果

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
国府 0 0 0 0 0 1  0  0  0 3
半田工 0 0 0 0 1 0  0  0  0 0

延長10回   国府4-1半田工業

投手 小田桐、戸ケ里
二塁打 佐々木、山本

五回裏、死球でだしたランナーを置いて二塁打を打たれ一点を先制される。6回表、石場、竹生、佐々木の連打で一点を返し同点。その後お互いチャンスを生かせず延長戦。10回表、先頭の竹生のヒットを足掛かりに相手のエラーが重なり一点勝ち越し。その後、スクイズ、犠牲フライで二点を追加し試合を決めた。6回二死満塁のピンチに救援しその後、0点におさえた戸ケ里の好投が光った。
2回戦は9月16日小牧市民球場で愛知啓成高校と対戦します。

 

秋季県大会組み合わせ

秋季県大会組み合わせが下記の通り決まりました。

9月10日 10:00 半田工業  蒲郡球場

応援よろしくお願いします。

成章高校戦
秋季東三河決勝トーナメント順位決定戦

1 2 3 4 5 6 7 8 9
成章 0 0 0 1 0 0  0  0  0 1
国府 0 0 0 0 0 2  0  0  x 2
投手  小田桐

四回エラーで先制点を奪われる。国府は五回までノーヒット。6回先頭の小田桐がセンター横へ初ヒット、バントで送り、ワイルドピッチで三塁へ、ここで竹生がスリーバントスクイズを決めて同点に追いつく。なおも竹生が一塁に残った後、石場、緒河のヒットに続き中西のタイムリーで勝ち越した。先発した小田桐はヒット5本、2四球におさえて公式戦初完投勝利。これで春に逃した県大会の出場を決めた。県大会は9月9日開幕。

 

新城東高校戦
秋季東三河決勝トーナメント1回戦

1 2 3 4 5 6 7 8 9
国府 0 1 0 0 3 0  1  0  3 8
新城東 0 0 0 0 0 1  0  0  0 1

投手  小田桐、戸ケ里

三塁打 中西    二塁打 平林、関森
二回表、中西のヒットと山本のタイムリーヒットで先制。五回表、二死球とヒットで満塁のチャンスに石場が押し出しの四球を選び二点目、その後相手のエラーもありこの回三点。7回は相手のエラーで追加点。9回は中西の三塁打、関森の二塁打などで3点を入れた。先発の小田桐は五回まで毎回走者をだすが3併殺で0点におさえ、6回からは戸ケ里が一点におさえた。この勝利でオール三河の出場が決定。次は県大会の出場をかけて21日、9時半豊橋市営球場、相手は成章高校です。

豊丘高校戦
秋季東三河リーグ戦8月17日

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
豊丘 0 0 0 2 0 1  0  0  0 0
国府 0 0 0 1 0 1  1  0  0 1X

投手  小田桐、戸ケ里、河合

二塁打  山本、平林、関森

先発の小田桐が安定せず、四回満塁のピンチで戸ケ里に交代するもヒットを打たれ二点を失う。その裏、平林の二塁打で一点を返す。六回ヒット三本で一点を追加されるがその裏、関森のライト線二塁打で一点を返す。7回裏、竹生のタイムリーで同点に追いつき、延長戦へ。10回裏、ワンアウト23塁のチャンスに平林がセンターへヒットを打ってサヨナラ勝ち。8回から救援した河合が安定したピッチングで勝利をもたらした。

決勝リーグは8月19日 9:30より蒲郡球場にて新城東高校と1回戦を戦います。